文化系 写真部

写真部では、ただシャッターを切るだけでなく、そこで出会い、学び、感じる体験を大切にしています。
取材活動で、まちなかや自然のなかに身を置く楽しさ、人と触れ合う楽しさを感じてもらいたいと思います。
よって、校内の活動のほかに校外での「野外取材」を行っています。
さらに各大学との連携事業に参加することで、まちづくりや地域の活性化に協力するだけでなく、大学生活についても学ぶことができます。
また、取材した写真を展示する作業をつうじて、自分の考えを正しく他人に伝えることができるコミュニケーション能力も磨いています。

練習時間 金曜日 16:00~17:00
顧問 安元 彦心
実績 〇学校祭にてショートムービー「プレイバック済美祭」上映
〇岐阜市「岐阜まち物語」高校生まちづくりフォーラム出展(柳ヶ瀬あい愛ステーション)
〇同志社大学政策学部との交流会開催(京都市・同志社大学)
〇中部学院大学高大連携事業「長良川鉄道沿線周辺のくらし写真展」出展(2016年2月18日~24日長良川鉄道「美濃太田駅」/2017年4月11日(火)~16日(日)せき・まちかど工房ギャラリー)
〇大垣祭・ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」野外取材(2017年5月13日)
顧問より一言 多くの人が携帯電話などを通じて人とつながりを持っていると思いますが、取材をつうじて、まちの素晴らしい景観に触れること、人と人が面と向かって話して笑うことが、本当のコミュニケーションではないでしょうか。
歴史や自然、人びとの生活のよさは、そこに身を置いて初めてわかるものです。
その場に行き「生(ライブ)」のつながりを持つことを大切にしてほしいと思います。