調理やファッション等、豊かな生活を営むために必要不可欠な知識と技術を養い、
人々の暮らしに潤いを与えられる家政系のスペシャリストとしてのスキルを身につけます。

学びの特色

  • 多彩な実習・専門科目だけでなく、普通科のカリキュラムを学ぶため様々な進路を実現。
  • 調理実習・実験、被服実習・検定を通して家政の基礎・基本を習得。
  • 「朝ごはんコンテスト」などの各種コンテストへの参加を通し実践的な力を養う。

3年間の流れ

1年

進路実現に必要な基礎学力を身につける

2年

衣食住の総合的な知識・技術習得

目指す資格

  • 食物検定4級・3級
  • 被服検定4級・3級
3年

進路実現に向け、専門分野に関する知識と技術の定着を図る

目指す資格

  • 色彩能力検定
  • 家庭料理技能検定

トピックス

その1

フードデザイン・食文化・ファッション造形基礎・課題研究などの家政に関する専門科目がじっくり勉強できる。

その2

料理コンクールやファッションデザインコンテストなどに専門性を活かした挑戦ができる。

※「全国朝ごはんコンテスト」で全国600点以上の中から入賞を果たしました。

その3

管理栄養士や栄養士を目指す人には、指定校推薦制度を利用して大学へ進学する道が聞かれています。

その4

ファッションにコスメ、ブライダルの業界を目指す人には内部推薦制度を利用して、系列校の中部学院大学短期大学部美・デザインコースへ進学する道が開かれています。

目指す進路

中部学院大学(短大部 美・デザインコース)、椙山女学園大学、金城学院大学、名古屋女子大学、岐阜女子大学、東海学院大学、名古屋文理大学、名古屋学芸大学 など

目指す専門職

管理栄養士・栄養士・調理師・フードコーディネーター・デザイナー・カラーコーディネーター など

先生からのメッセージMESSAGE

寺町 知子 教諭(家庭)

生活文化で学ぶ知識は、一生涯使えるものばかりです。
ミシンの操作や基礎的な調理法、食物と栄養に関する知識など、皆さんの今後の生活を支えていくはず。
また、調理実習など実践を行うことで、机上の知識が生きた技術へと変わっていくのも喜びの1つ。
本当の「生きる力」を、済美で身につけていきませか。