2018.10.22
No.50 創立100周年記念式典が行われました!

10月11日(木)本校創立100周年記念式典があり、多くのご来賓をはじめ全校生徒、保護者、そして教職員ら約1000人が節目を祝うと共に,今後の発展を誓いました。

式典挨拶で鹿野孝紀校長は、『さらなる飛躍を目指し、生徒や保護者、地域社会から期待される済美高校であり続ける』と力強く宣言されました。生徒を代表して村瀬竜也君と服部明日香さんが誓いの言葉を述べました。式典では歴代の校長先生及びPTA会長、同窓会長への感謝状も贈呈されました。式典終了後には、原晋監督(青山学院大学 箱根駅伝優勝監督)による『箱根駅伝から学ぶ成長するためのポイント』と題しての記念講演も行われました。

 

◆誓いの言葉◆ 生徒代表 村瀬 竜也君 (2年普通科 長森中)

             服部明日香さん(2年普通科 御田中)

『神を畏れることは、知識のはじめである』という建学の精神と百年の伝統の重みを心に刻み、済美高等学校で学ぶことに自信と誇りを持ちます。

『清く 正しく 愛情深く』良き友と切磋琢磨し、学習や部活動に積極的に取り組み、『確かな学力・豊かな心・すこやかな身体』を養います。

以上、創立百周年にあたり、『母校は済美』の誇りを胸に、ここに誓います。