2018.11.06
No.55 県新人戦4名入賞!空手道部

10月20日(土)・21日(日)に岐阜県メモリアルセンターで行われた、平成30年度高等学校新人体育大会空手道競技で、創部一年目の本校空手道部から多くの入賞者が出ました。これにより、11月17日(土)・18日(日)に藤岡市行われる東海大会に4名の選手が出場します。

今回優勝した所さんは「春の大会では4位でしたが、今回優勝することができました。これからも、部のみんなとともに心を一つにして練習に励んでいきます。」と語りました。また、初めて入賞した藤井くんは、「個人で初めての入賞はうれしいが、これに満足せず東海では良い成績を残せるよう頑張ります。」と語りました。

右上の写真は、大学生との合同練習に出かける前の様子です。週に4回、関市にある中部学院大学で午後5時から7時まで2時間の練習を行います。1年生の髙木君は、「大学生との練習は、はじめは緊張しましたが、半年たって、大学生の皆さんともよく話せるようになりました。とても楽しく練習していますが、レベルが高いので、少しでも近づけるよう頑張っています。このような環境で練習でき毎日が充実しています。」と話してくれました。

 

個人組手軽量級 優勝 所美侑  (1年大野中)

個人形     2位 棚瀬愛理香(1年本荘中)

個人組手中量級 3位 河合響  (1年美濃中)

個人組手重量級 2位 藤井大河 (1年岐阜西中)