2018.11.15
No.61 夢企画~10年後の自分への手紙~

選抜特進コース1年生のLHRで『夢企画 ~10年後の自分への手紙~』を行いました。

担任の重久洋一先生は『10年後は26歳になっています。その頃には社会人として仕事を覚え、バリバリやっていると思う。また、家庭を持っている生徒もいるだろう。それでいて26歳は何か新しいことに再チャレンジすることもできる年齢。その時に、高校時代の想いを知ることでエネルギーにしてもらえたら』とその意味を話してくれました。10年後に思いを馳せる生徒の顔が輝いて見えた時間となりました。

 

2028年10年前の自分から手紙が届きます!

1年1組選抜特進      夢企画