2018.11.28
No.67 県新人女子団体準優勝、男子・女子個人ベスト8!剣道部

11月17日にせきしんふれ愛アリーナで行われました第64回岐阜県高等学校剣道新人大会で、本学剣道部が女子団体準優勝、男子個人・女子個人ともにベスト8に入りました。

女子団体では、1年生の樋口絢子さん(神戸中)、赤尾桃佳さん(羽島中)、岩田美海さん(岐南中)、峯本若奈さん(本荘中)と2年生の上羽坪夏美さん(羽島中央中)、奥田香織さん(境川中)、酒井優衣さん(長森中)の7名でチームを構成し、決勝まで勝ち進みました。決勝では高山西高校相手に惜しくも敗れましたが、今後に期待の持てる試合になりました。

男子・女子個人では、髙田穏平くん(精華中)、赤尾桃佳さん(羽島中)がともにベスト8となりました。

試合を振り返り、団体・個人ともに今大会を勝ち上がる原動力となった赤尾さんは、「前回の敗戦の悔しさを忘れることなく練習したことで、強豪の中京大中京高校を破り、準優勝することができました。あと一歩で優勝できるところまで来たので、チーム全体の力を底上げし、みなさんの期待に沿えるような活躍を目指します。今後とも応援よろしくお願いします。」と語りました。