2018.12.25
No.69 出張お茶会を開催!茶華道部

11月15日に、本校茶華道部が地域交流の一環として、福祉施設で出張お茶会を開催しました。今年度6回目となる今回のお茶会では、茶華道部の部員13名が参加し、愛の家グループホームを訪問し、施設の利用者の方一人一人に、お茶を楽しんでいただきました。

部長の細野蒼羽さん(2年普通科健康福祉コース、青山中)は、「お茶を出す時に笑顔で『ありがとうおいしいよ』と言っていただけるのがとてもうれしいです。定期的にこうしたお茶会を開いていますが、毎回楽しみにしています。誰かを笑顔にできることは、いいことだと実感しています。」と話してくれました。また、副部長の名畑凪野さん(2年普通科健康福祉コース、加納中)は、「この交流では、いつもお年寄りの方に喜んでいただけ、本当にやりがいがあります。お茶を出しながらいろいろなお話をする中で、たくさんのことを知ることができます。会話の内容から利用者の方の考え方や感じ方を知ることができ、それが授業で学びを深めてくれます。」と話してくれました。

顧問の田原先生からは、「施設の方のお話によると、いつもあまり話をされない利用者の方も、生徒たちとのこうした行事の時にはよく話されるとのことです。生徒たちにとっても、多くのことをここで感じ取っていくと思います。『お茶を通して人と人が結び付いていく。』ことを、生徒たちが自然にわかっていくと思います。」と活動への思いを、話していただきました。