2019.01.15
No.76 FMぎふ公開生放送出演!

12月21日金曜日、マーサ1Fのマーサスタジオで、ハンドベルクワイア部長3年小栗麻衣さん(境川中)と、副部長の大貞万優穂さん(長良中)が、放送部員2年の野津風花(城南中)さんと村田茉奈さん(一宮市立今伊勢中)、1年の棚橋まどかさん(笠松中)が、FM岐阜のラジオ番組「MIX JAM FRIDAY」の「MASAチャレンジステーション」の公開生放送に出演しました。

ハンドベルクワイア部の小栗さんと大貞さんは、実物のハンドベルをスタジオに持ち込んで、設立以来25年の歴史を持つことや活動内容・ハンドベルの演奏の方法などを紹介しました。また、初出演となる放送部の棚橋まどかさんは、商業科企画のクッキーをマーサ21のお客様に披露しながら、済美高校のマスコット「セイベル」のPRもしました。

このあと2年生の放送部員が、クリスマス礼拝でのページェント「賢者の贈り物」、幻想的な本館玄関、中庭のクリスマスイルミネーション、春高バレー岐阜県代表のことなど、済美高校に関する話題を紹介しました。

今回、初めての公開生放送に出演した棚橋さんは、「すごく緊張しましたが、放送ではまあまあ対応できたかと思います。次の出演時は、はきはきと話して元気な放送とします。」と話してくれました。次回は、3月22日(金)です。