2017.07.08
頑張っています!No.22

ティアコニア部
「こころの日」イベントに参加しました



岐阜市のマーサ21にて、一般社団法人日本精神科看護協会主催の「こころの日」のイベントが行われました。「こころの日」とは、1988年7月1日精神保健法の施行日にちなんで同日を「こころの日」と位置づけ、精神疾患や精神障がい者に対して正しい理解を図り、こころの健康の大切さを再認識してもらう大切な日となっています。
本校ディアコニア部は12時30分から13時を担当しました。マーサスクエアに集まってくれた皆様とミュージックベルや歌、踊りを通して交流・触れ合いを行いました。参加した生徒は、「緊張しましたが、33名が心をひとつにして参加する事が出来ました。こころに病気を持つ方々も、地域で支え合い共に生活出来る社会にしていきたいと思いました。とても貴重な体験が出来ました。」と笑顔で語っていました。
生徒ひとりひとりが自分の役割に責任を持ち、一生懸命取り組む姿を見て、主催者の方々から「済美高校の生徒の頑張る姿を見て、こちらも良い刺激をもらいました。また来年もお願いしたいです。」と言われました。生徒達の素敵な笑顔が忘れられません。