2019.04.18
NO.5 射撃部 選抜大会 2位・4位入賞しました

3月25日~27日に宮城県石巻市で行われた、第38回全国高等学校ライフル射撃選抜大会で、ビーム・ピストル少年男子立射60発競技において、普通科2年の吉村和徳くん(総合進学、本荘中)が2位、エア・ライフル少年女子立射40発競技において、普通科2年の田邉伶奈さん(総合進学、桜丘中)が4位となりました。

吉村くんは、「これまでで一番良い順位でしたが、いつも通り打っていれば1位の成績が取れたと思うと悔しい。緊張したことが原因です。今後はより高い点数を目指し、普段の練習から試合だと思って練習にのぞみたい。」と話していました。

また、田邉さんは、「予選では練習と同じように得点を重ねることができましたが、決勝では緊張して得点も上がらず、多くの課題がある事が分かりました。これまで先生から『何事にも動じない心身をつくること』と言われてきましたが、それを確実に身に付けていきたい。」と語りました。

射撃とのきっかけは、二人とも中学生のときで、その魅力にひかれ、続けたいと、本校を選んできてくれました。「済美高校は練習環境が整っており、また顧問の先生方は、射撃指導のベテランで練習でも試合でも本当にお世話になっています。今年の全国大会では、個人入賞、団体優勝を目指して頑張ります。」と、今後の意気込みを語ってくれました。