2017.08.29
頑張っています!No.29

茶華道部
「花・花火」、岐阜新聞に大きく花開く!

 

 

8月5日(土)付の岐阜新聞にて、本校茶華道部が全国花火大会をモチーフにしたフラワーアレンジメントを制作した様子が大きく報じられました。これは、織田信長公岐阜入場・岐阜命名450年記念として行われる第72回全国花火大会のため企画されたものです。作品名は「花・花火」。部員8人が織田信長から連想して選んだ約10種類、60輪の花で夜空に開く花火を表現しています。色とりどりの花を用い、次々と打ちあがるスターマインを形にしました。高さ2メートル、幅1.25メートルの大作が出来上がり、その美しさは見る人を圧倒しました。

髙井隆一くん(普通科1年・双葉中)は、「花の種類が多く難しかったが、仲間と協力して仕上げることができました」とうれしそうに話していました。