No.23 2017.07.19
頑張っています!No.23

茶華道
「ひまわりの絆プロジェクト」が新聞に紹介されました!



現在、茶華道部では「ひまわりの絆プロジェクト」を行っています。これは、2011年11月に、京都府に住んでいた東陽大(はると)ちゃん(当時4歳)が交通事故で亡くなったことを受け、事故による被害をなくしたいと、陽大ちゃんが大切にしていたヒマワリの種をもとに、子孫のヒマワリを育てて花を咲かせていく活動です。全国で広まったこの活動は、昨年岐阜南署から種を譲り受けることで本校にも伝わり、今年きれいな花を咲かせようとしています。
このヒマワリを手に、先日学内で挨拶活動を行いました。その様子は、7月12日(水)の岐阜新聞と中日新聞にて紹介されました。参加した清水彩花さん(普通科3年・笠松中)は、「陽大ちゃんの話を聞いて、精一杯育てようと思いました。ヒマワリを見た人が、交通安全に関心を持ち、交通事故がなくなることを祈っています」とコメントしています。