2018.05.10
No.4 対面式

~ 2018年度 対 面 式 ~

 

4月10日(火)に対面式が行われました。式に先立って行われた入学・進級感謝礼拝では、西島麻里子宗教主事より『済美高等学校で学ぶこと』と題して、「自分は、期待され、価値ある善なる人間だ、と自分を信じることができれば、そのように行動することを選ぶようになる。」また、「共に、<社会で信頼される素敵な大人>を目指し、高校生活を張り切ってスタートしましょう!」と説教をいただきました。  対面式では、生徒会長の 大溝 琴 さん(普通科進学Ⅱ類コース3年 白川中出身)から、「伝統を引き継ぎ、創立100周年に向かって切磋琢磨していきましょう」と歓迎の挨拶がありました。それを受けて新入生を代表して 小鞠 光琉 くん(普通科選抜特進コース1年 関緑ケ丘中出身)が、「建学の精神の下、先輩たちと共に、光り輝く済美高等学校100周年を目指し、高校生活を送ります」と答えました。

その後、コース紹介と部活動紹介があり、1年生はもちろん、2・3年生も興味津々な様子で聞き入っていました。